鍛冶ヶ谷教会の信徒の皆様

新型コロナウィルスの感染拡大が続いています。教会内での感染拡大を防ぐために、神父様と教会委員会で協議し、次の通り対応を継続することにしました。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

3月29日(日)までの主日のミサはありません。また、教会内の全ての行事、会議、活動は中止、または、延期します。ただし、3月15日の教会委員会は行います。4月4日(土)から再開予定です。
3月29日(日)の黙想会も中止します。
・葬儀、病者の塗油は行いますのでご連絡ください。
・事務室は通常通り開いています。
・教会もいつも通り開いています。聖堂内に新しい十字架の道行きの絵を取り付けました。一人一人で十字架の道行きをお祈りください。
ゆるしの秘跡を毎週土曜日の17時から18時に行います。
中止になったミサの「聖書と典礼」を聖堂入口に置きます。特に日曜日には聖書の朗読と祈りの時間を持ってください。
・近日中に神父様からのメッセージをお送りします。

ご不明なことは、司祭にお問い合わせください。
新型コロナウィルスの感染が、一日も早く終息するようにお祈りください。

ブランチフィールド神父
教会委員会