鍛冶ヶ谷教会の信徒の皆様

新型コロナウィルスの感染が拡大する状況にあります。
昨日、神父様と教会委員との打合せ、その後の典礼グループ会議での話し合いで、信徒の健康と生命を守るため、4月からのミサ、教会活動を次の通りとすることにしました。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

4月中の公開の主日、聖週間、初金等のミサはありません
教会内の行事・活動は原則中止します。4月19日の教会委員会は行います。
・4月3日に予定していた枝の洗浄は行いません
バザーは準備期間がなく、5月までの感染終息が見通せない状況ですので中止します。秋に延期するかはバザー委員会、教会委員会で検討します。
・葬儀、病者の塗油は感染防止に配慮した上で行いますのでご連絡ください。
・事務室は通常通り開いています。教会もいつも通り開いています。
・ゆるしの秘跡を毎週土曜日の17時から18時に行います。
・中止になったミサの「聖書と典礼」を聖堂入口に置きます。その他、新しい教区報なども届いていますのでお持ち帰りください。

司祭からの聖週間に向けたメッセージを3月31日頃にマチコミと郵送で発送する予定です。
ご不明なことは、司祭にお問い合わせください。

ブランチフィールド神父
教会委員会

【教会便りから予定表を追加しました:2020年4月4日】
Schedule202004paint_COVID19