鍛冶ヶ谷教会信徒の皆様

緊急事態宣言が7日木曜日に出されたため
以下のような対応をいたします。
11日以降の主日のミサ並びに諸活動は、日本カトリック司教協議会のガイドラインに沿って緊急事態宣言解除まで中止いたします。自治体の外出自粛の協力要請に協力いたします。
https://www.cbcj.catholic.jp/2020/11/09/21446/
主日のミサ(土・日曜日・英語)・聖書と典礼の集い(水曜日)、祈りの1時間(1月15日)、「せせらぎ」(2月3日)中止です。
主日8:30のミサYouTube配信は、会衆の参加なしで典礼G・教会委員会・青年会の協力で継続いたします。
 緊急事態宣言が解除された場合は、すぐにミサや活動を再開いたします。
コロナ感染症終息のため心を一つにして祈りましょう。
聖堂はいつも通り開いています。聖体訪問等、お祈りしたい方、黙想したい方はご利用になれます。

カトリック鍛冶ヶ谷教会
主任司祭 パトリック・ブランチフィールド
教会委員会